CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
女性専用カウンセリング
  女性専用です。ご了承ください。 藤井志帆のカウンセリング受付は 7月からとなります。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
メンタルヘルス情報や活動報告、日々の徒然。
今年も有難うございました
0
    2019年もあと数時間となりました。
    今年も研修やメンタルサポートで多くの方々とのご縁をいただきました。ありがとうございました。
    来年も働く皆様を全力でサポートして参りたいと思います。
    どうぞ宜しくお願いいたします。
    皆様にとって2020年が素晴らしいものになりますようにお祈り申し上げます。
    | お知らせ | 15:22 | comments(0) | - |
    昨夜の一本
    0
      2019年春季全国酒類コンクール
      本格焼酎部門第一位特賞受賞蔵
      秋限定販売の一本

      鹿児島県姶良市にある白金酒造さんの
      白金の露『栗黄金』でした。
      磨き芋仕込みの上品な香りと味
      ロックでもお湯割でも最高!




      | 好きな物 | 19:16 | comments(0) | - |
      事務所前
      0
        出勤前に花屋さんで可愛い花を見つけました。事務所前に並んでます

        | 好きな物 | 12:59 | comments(0) | - |
        当事者意識の欠如
        0

          最近仕事をしていて考えたこと感じたこと。少々怒りモードです。ご了承ください(苦笑)



          <出来事> 今年の秋頃、依頼が入った仕事のことです。ざっくりした打ち合わせを済ませ、仕事の日程までに詳細を送ると言われ、先方からの連絡を待つこと1ヶ月半、先方が多忙のためギリギリまでこちらからの連絡は控えていました。しかし、仕事の実施予定日が近くなり、痺れをきらし、こちらから連絡を取ったところ、翌日にメール連絡が来ました。内容に不備や間違いが多く、再度連絡をとったところ、担当者が病欠で不在とのこと。代わりの担当者との話をしていたところ、謝罪もなく、電話口で周囲の人に「怒ってる、怒ってる」という茶化す様なささやく声が漏れ聞こえてきました。
          電話を塞いで話すならいざ知らず…
          連呼する声を聞きながら、なんとも言いようのない気持ちになりました。
          時間的なこと、内容の不備など不快な思いをしていたので、声に出てしまったのでしょう。怒っているのではなく、仕事までの時間が迫っていることに焦りがあり正確な情報が欲しいだけなのに・・・
          最初は落ち着いて話していたこちらも、「担当者しか打ち合わせ内容を把握していないので」との言葉に愕然とし、怒りを覚えたのが事実です。その仕事の運営に携わるメンバーの方からそのような言葉を聞くとは思わなかっので余計にショックも大きかったんです。その怒りも冷めやらなううちに、「怒ってる、怒ってる」の声、完璧に私の地雷をふまれてしまいました。 担当者へ送っていた資料もこちらからプロジェクトチームに送りなおすことになり、時間はどんどん過ぎていきます。
          担当者からの謝罪らしい謝罪もなく、私の怒りはおさまるどころか、専ら炎上中なのです。
          今回のことには、私自身の学びの種があると考えました。
          ・相手の状況を考えて連絡を控えていたことが裏目にでた
          ・こちらと相手の仕事に対するスタンスの違いを理解していなかった
          ・怒りがあったとしても冷静な対応をするべきだった
          ・自身のビジネスマインドセットの理解が深まった
          以上のような事かな?
          自身の反省すべき点は多々あり、そこは真摯に受け止めて改善しようと思います。
          ただ、今回の出来事で、私の心の沸点が一番上がったのは、先方の方の当事者意識の欠如です。そこで、少し当事者意識について考えてみたいと思います。
          当事者意識とは、その事柄に自分が関わっていると認識していることを意味します。仕事であれば、プロジェクトや企画に主体的に関わることを指します。 この意識が希薄な場合、どうしても責任感や問題意識が欠如してしまうので、自分勝手な言動を振る舞ったり、まったくの無関心であることが少なからずあります。第三者からすれば、当事者意識の欠如している人と仕事をするのは、ある意味困りものです。

          仕事で成果を出すには、何よりも仕事に臨む姿勢と熱意が問われます。たとえどんな仕事内容や役職であろうと、自分のこととして取り組む当事者意識は必要不可欠です。
          仕事で「いつか誰かがやってくれるだろう」と他人任せにしていては、自分自身の人生も傍観者になり果ててしまいます。当事者意識を持って仕事をしている人は責任感があり、自分自身を充実させ、人生の質を高めることができると思います。

          当事者意識が欠如している人の傾向としては
          ・何でも人任せ
          ・自分にはできないと思っている
          ・批判はするけど自分ではやらない
          ・現実を直視しない
          ・プロ意識がない  があげられるような気がします。
          悪気なく、周囲に迷惑が掛かっていることの自覚が少ないような気もします。 仕事の重要性、周囲との共協働作業であることを伝え、やればできるという本人の自信がつくような言葉の投げかけが必要な気がします。

          当事者意識は社会で生活する上で必要なものです。でも、そう簡単に身につくものではないし、いろいろな失敗を重ねて、ようやく身につくものです。
          この意識を持つ過程では、悩むこと、変化についていけなくて苦しむこともあると思います。 それでも、努力しているうちに、いつしか自分の中に昇華され人生への熱意が変わるのかもしれません。
          自戒もこめて…

          | コミュニケーション | 10:48 | comments(1) | - |
          月の優しさ
          0
            昨夜の月、とても綺麗でしたね。
            太陽からはモチベーションを上げる元気を、月からは自分を慰める様な優しさを貰える気がします。
            昨夜の月は、とびきり優しい月でした。

            | メンタルマネジメント | 08:39 | comments(1) | - |