CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
女性専用カウンセリング
  女性専用です。ご了承ください。 藤井志帆のカウンセリング受付は 7月からとなります。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
メンタルヘルス情報や活動報告、日々の徒然。
<< 星野源さんのことばから・・・ | main | グッドな会話術 アサーティブを身につけるには >>
グッドな会話術  自分のコミュニケーションの見直し
0

     こんにちは、シニア産業カウンセラー・植物療法士の藤井志帆ですにじ

    今回は、「自分のコミュニケーションを見直す」についてお話しします。

     

    人と合えば挨拶し、言葉を交わす。そんなに日常を送っている私たちですが、自身の心の状態や、性格などで、相手に不快な思いをさせているかもしれません。少し立ち止まって、自分のコミュニケーションについて考えてみましょう。

     

     

    アサーションという言葉をご存知でしょうか?

     

    「アサーション」とはコミュニケーションスキルの1つ。自分の意思や要求を表明するための適切な自己表現のことです。

    しかし、一方的に自分の主義主張だけを勝手に表明することではありません。自分も相手(他者)も大事に考えた、より良い人間関係を築くための自己表現法です。

     

    アサーションの理論では、コミュニケーションを 「アグレッシブ(攻撃的)」「ノンアサーティブ(非主張的)」「アサーティブ」 の3つのタイプに分類できるとされています。

    この3つのタイプを知ることで、日頃のコミュニケーションの振り返りに役立てることができます。また、身につけることで、相手との信頼関係を深めたり円滑なコミュニケーションを図ることができ、対人ストレスを減少したり、自分の印象を向上させることができると言われています。

     

     

    では、自分のタイプを診断してみましょう

     

    <アサーションタイプ診断テスト問題>

    あなたは超人気店の個数限定チーズケーキチーズケーキを買う為に長蛇の列に長い時間並んで待っていました。

    いざ、あなたの番が来た時に、突然横から割り込んで入って来た人がいます。そんな時あなたなら、どうしますか?

     

    次の5つの選択肢の中から考えに近いものを選んでください。

     

    A  黙って我慢する

    B  ぶち切れるまたは怒りながらはっきり伝える

    C  咳払いをしたり、態度で迷惑なことを伝える

    D  穏やかに「順番を待っていただけますか」言う

    E  気にならない

     

    Aを選んだ人!  我慢タイプ   ノンアサーティブ(非主張)型がまん

    優しくて良い人だと人から思われますが、人間関係に波風が立たないように自分の気持ちを抑え込むことが多いため、ストレスを溜め込んだりするタイプ。いつもこのパターンになってしまう場合は、自己嫌悪に陥ったり、恨みがましくなったり・・・我慢のし過ぎで体調不良になる人も。

     

    Bを選んだ人!   攻撃タイプ    アグレッシブ型 怒り

    自分が正しいと思ったことや気持ちをストレートに表現するため、はっきり物を言うなどの好意的な面もありながら、誤解を受けたり、嫌われたり、喧嘩になることなどが多いタイプ。人間関係でのトラブルに要注意です。  

     

     Cを選んだ人!  葛藤タイプ    A/B混合型 

    自分の気持ちを表現したいけど、表現しない方がいいのかなと心の中で葛藤して、行動が中途半端になりやすいタイプ。後からよく後悔をすることも。

     

     Dを選んだ人!  さわやか対応美人 アサーティブ型笑顔き

    自分の気持ち、相手の気持ちを互いに尊重し、人の気持ちを傷つけず、上手に会話のできるコミュニケーション上手な人。理想の大人タイプ☆

     

    Eを選んだ人!  仙人型神様   物事に全くこだわらないか、悟りの境地に達しているかどちらかのタイプ。

     

    「日本心理教育コンサルティング」より

    ※心理テストの結果はあくまでも参考までにご使用ください。

     

    <各タイプのまとめ>

    ◆アグレッシブ(攻撃的)

    アグレッシブな方法とは、自己中心的に物事を考え、相手のことは考えず、自身の考えを主張するやり方です。自分が正しいという前提が強くあり、理由や言い分など聞く余地もなく頭ごなしに叱責をするような表現です。 

     

    <アグレッシブタイプに多い傾向>

    ・人前で弱さをさらけだすのが苦手

    ・他人の悪いところを指摘することがよくある

     ・自分の思い通りにならないとイライラする

     ・他人のミスについ厳しくなってしまう

     

    ◆ノンアサーティブ(非主張的)

    ノンアサーティブな方法とは、自分の意見や感情を押し殺し、相手に合わせるようなやり方です。自分に対して自信が持てず、自分を後回しにして周りの人のことを考えようとする傾向があります。それが相手に対する思いやりと信じていることから生まれることが多いと言えます。

    <ノンアサーティブタイプに多い傾向>

    ・引っ込み思案

    ・ 自分に自信がない

     ・ 相手の意見に合わせて行動する

    ・ 相手に認められたいと期待することがある

     ・ 相手に反論されると言い返せなくなる

     

    ◆アサーティブ

    アサーティブな方法とは、自分の気持ちや考えを相手に伝えるが、相手のことも配慮し、自分も相手も大切にしたやり方です。お互いの意見に賛同できず意見が異なった時に、攻撃的に相手を打ち負かしたり、非主張的に相手に合わせたりするのではなく、お互いが歩み寄り妥協点を探ることがアサーティブなあり方であると言えます。

    <アサーティブタイプに多い傾向>

    ・他人に正直な気持ちを打ち明けることができる

     ・常に積極的に行動できる

     ・人が多い場でも自己主張ができる

    ・苦手な人との会話も柔軟にこなせる

     ・相手に非難されても自分を卑下せず、相手の意見も尊重できる

     

    皆さんは、どのタイプでしたか?

     

    以前の私は、Aノンアサーティブタイプでした。もめごとが嫌で波風が立つのも嫌なタイプでした。そのため、ストレスがたまりやすい傾向にありました。今では、訓練の賜物かDタイプになりつつあると思います。でも、コミュニケーションの修正は難しいですね泣き

    現在もアサーティブを完璧に身に付けようと日常生活で訓練中です。今回の記事が、皆様のお役にたてれば幸いです。

    次回は、「アサーティブを身に付けるには」についてお話しします。 

    | コミュニケーション | 15:39 | comments(1) | - |
    自分を知るって、大事ですよね!
    | 天海 | 2017/01/29 4:10 PM |