CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
女性専用カウンセリング
  女性専用です。ご了承ください。 藤井志帆のカウンセリング受付は 7月からとなります。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
メンタルヘルス情報や活動報告、日々の徒然。
<< シナモンの効能 | main | 花粉の季節にお勧めアロマ  目のかゆみ >>
花粉の季節にお勧めアロマ  鼻水・鼻づまり
5

こんにちは、植物療法士・シニア産業カウンセラーの藤井志帆です葉

 

花粉症にお悩みの方から、アロマについてのご相談が増えてきました。

季節のムズムズ対策に効果的なアロマセラピーをご紹介しますアロマ

 

「そもそも、鼻が詰まっていたら、匂いなんて分からないのに香りが効果的とはどういうこと?」

とのご質問がありました。

 

鼻が詰まっていると、匂いや香りは分かりません。それはアロマオイルも同様です。

しかし、鼻の穴を通らなくても、アロマオイルの香りが鼻の粘膜に触れるだけで、直接大脳に伝達され、脳だけは香りを嗅ぐことができ、香りは分からなくても、アロマオイルの効果を実感することができるんです。

よろしかったら一度お試しくださいき

 

では、症状別にご紹介します。

 

今回は、<鼻水・鼻詰まりを解消してくれるアロマオイル>

 

鼻水・鼻づまり・くしゃみに特に効果があるのは以下の3つです。

 

アロマで使用する香り(精油)は、ハーブ(草木)から採る香り成分です。

人工的につくられる香りとは違い、薬理効果がある反面、人によっては薬理効果がかえって体のダメージにつながる場合があります。

それを禁忌といいます。ご自身の体や状況に合わせてご使用ください。

 

 

ユーカリ

* 高血圧の人は使用を避けましょう

* てんかんの人は使用を避けましょう

* 強力な精油なので少なめに使用しましょう

 

 

ティートリー

ひと によってはまれに感作作用をおよぼす場合があります。 毒性、刺激性は特にありません 。比較的安全に使用できる香りです。

 

 

ペパーミント

* 5歳以下の乳幼児は使用を避けましょう。

* 妊婦、授乳中の 産婦,神経系統の弱い患者(老人)は使用を避けましょう。

* てんかん患者は使用を避けましょう。

* 高血圧症の人は使用を避けましょう。

 

使用法としては、ティッシュペーパーにしみこませて近くに置く、または、飲用に使用しないマグカップにお湯を張って、1〜2滴たらして芳香させるなどがあります。

 

個人的には、安全性の高いティートリーがお勧めです。

精油が苦手な方は、ミントケイのガムやフリスクを口に含むのもいいですよね。

 

安全に正しく心地よく使っていただけたらと思います。

 

| アロマセラピー・ハーブセラピー | 13:53 | comments(1) | - |
試して見たいと思います。
| 天海 | 2017/02/15 4:26 PM |