CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
女性専用カウンセリング
  女性専用です。ご了承ください。 藤井志帆のカウンセリング受付は 7月からとなります。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
メンタルヘルス情報や活動報告、日々の徒然。
<< 花粉の季節にお勧めアロマ  鼻水・鼻づまり | main | 香害に気を付けて >>
花粉の季節にお勧めアロマ  目のかゆみ
1

こんにちは、植物療法士・シニア産業カウンセラーの藤井志帆です葉

「鼻水はそうでもないんだけど、目が痒くて」という人には、こちらのアロマがおすすめです。

 

その1つは、イギリスの童話「ピーターラビットの絵本」にも登場するカモミールです。

食べすぎてお腹をこわしてしまったうさぎのピーターが、お母さんうさぎから飲まされているのは、カモミールティです。

 

 

  

 

★カモミール・ローマン

  • 妊娠初期の不安定な時は、使用を避けましょう。

    用法用量を守って使用すれば禁忌なしです。

カモミールは、そのさまざまな効用から、世界中で古くから利用されてきたハーブです。

 

もう1つはラベンダーです。

 

 

 

★ラベンダー

  • 妊娠初期や妊娠中におなかの張りが出やすい方は、使用を避けましょう。
  • 低血圧の方は、用量を少なめにされるか使用を控えてください。

 ラベンダーは、色々な製品に使用されているので、馴染みのある香りですね。

 鼻詰まりにも効果がありますが、目の痒みに対する効果の方が強いです。

 

使用法としては、ティッシュペーパーにしみこませて近くに置く、または、飲用に使用しないマグカップにお湯を張って、1〜2滴たらして芳香させるなどがあります。

よろしかったら一度お試しください。

 

安全に正しく心地よく使っていただけたらと思います。

精油は薬ではありませんので、体調のすぐれない方は病院を受診してくださいねき

| アロマセラピー・ハーブセラピー | 13:35 | comments(1) | - |
鼻も目もの人は、ティートリーとカモミールを一緒に嗅いだら、それぞれ症状は緩和されるんですよね?
| 天海 | 2017/02/15 4:32 PM |