CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
女性専用カウンセリング
  女性専用です。ご了承ください。 藤井志帆のカウンセリング受付は 7月からとなります。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
メンタルヘルス情報や活動報告、日々の徒然。
<< カカオポリフェノール | main | 就活生の皆さんESうまく書けていますか? >>
義理チョコ賛否両論(ゴディバ広告)
0

    連日寒い日が続いていますね。

    今朝の鹿児島は、うっすら積雪。現在は、暖かい日差しの下、雪も解けてしまいました。

    2月に入ってもなかなか寒さが緩みませんね・・・皆様、体調に気を付けてお過ごしください。

    2月といえば、節分、バレンタインですね。

    2月1日の日経新聞に、バレンタインについて興味深い広告が載っていましたね。

    読まれた方もいらっしゃると思います。

    以下、広告の一部抜粋

    「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです」

    「それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。社内の人間関係を調整する日ではない」

    「だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。『義理チョコ、ムリしないで』と。気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから」

    この広告、みなさんどんな感想を持たれますか?

    義理チョコ・・・

    日頃お世話になっている気持ちがこもっているならば、それは義理ではなく「ありがとうチョコ」「感謝チョコ」「サンキューチョコ」になりますね。

    シャイな日本女性は、義理チョコと偽りながら本命にチョコをあげることも少なくないらしいですから、義理チョコの存在がないと困る方もいらっしゃるかも・・・。
    「物のやりとりではなく心のやりとりを大切に」というのがゴディバのメッセージだと感じました。

    チョコに限らず、どんな気持ちで他者と接するかが大切ですね。

    ゴディバのチョコレートは、自分へのご褒美に欠かせない私です(笑)

    | 好きな物 | 13:04 | comments(0) | - |